このページは(内科・循環器内科) こうふサザンクリニック TOP の中の 基本方針 のページです。

基本方針

21年間の臨床経験を通じて考えてきた医療理念を実現したいと考えています。

 21年間の臨床経験を通じて考えてきた医療理念を実現したいと考えています。 今の日本は高齢化社会の到来や、食生活の変化、運動不足の生活などに伴い生活習慣病の罹患率がますます増加しています。
 そうした中で当院は、特にメタボリック症候群(高血圧、糖尿病、脂質異常症)、並びに専門領域の循環器疾患を中心として、呼吸器疾患、アレルギー疾患などを含む一般内科疾患を対象に診察を行い、地域医療に貢献していきたいと思います。
 病診連携、診診連携を積極的に行い、入院が必要な急性期の患者様については、適宜専門施設に送り、また専門外の疾患については他院に紹介依頼します。 薬物療法や食事、運動療法等で治療可能な患者様については、当院で十分な治療をおこなっていきます。
 地域の皆様の疾病予防、健康増進に自分の専門的知識を生かし、気軽に相談できる身近なかかりつけ医としてお役にたちたいと思います。


診療の基本理念

※内科医院として地域の住民の方から信頼を得るために4つのことをします。

診療の基本方針

1.患者様の利益を第一に考えます。
 当院を選択し通院してくれる患者様に対して、スタッフとともに一丸となって、できうる最良の医療を提供します。また、あくまでも患者様の立場にたって一緒に考え患者様が納得のいく治療をしていきます。
2.専門機器を導入し、複数の医師、医療機関による診療をこころがけます。
 正確な診断を行うために、自動解析心電計・ホルター心電計・心臓超音波診断装置等の医療機器を導入します。また必要に応じて、連携先の県立中央病院、山梨大学医学部付属病院、市立甲府病院、社会保険山梨病院、甲府共立病院、甲府城南病院、加納岩総合病院にあるCT、MRI、心臓カテーテル等の高額医療機器も利用させていただき、高いレベルの診断を行っていきます。
3.医療の技術・技能の向上に努力します。
 質の高い医療を提供するため、各種学会、研修会、講習会に積極的に参加し医師として最新の医療技術、技能をマスターします。また、甲府南西地区の他のドクターと積極的に連携をはかり、常に総合的見地から診断を行えるようにいたします。
4.電子カルテを導入します。
 電子カルテや順番予約システムを導入することにより、患者様の待ち時間を減少させます。また、インフォ-ムドコンセントに力をいれていき、わかりやすい説明を心がけます。カルテは、患者様自身のものと考え、積極的にカルテ開示をおこなっていきます。


ページの先頭へ