このページは(内科・循環器内科) こうふサザンクリニック TOP の中の お知らせ の中の 在宅療養支援診療所について のページです。

在宅療養支援診療所について

2009年10月11日

在宅療養支援診療所について

◎訪問診療と往診の違いについて
訪問診療とは、通常の外来通院が困難な患者さんに対し、計画的な医学管理のもと、定期的に自宅に訪問して診療を行います。
患者さんの同意のもと、病状に応じて月に訪問する回数を決めさせていただきます。
訪問時間帯は、休診日を除く診療日の午後2時から3時ごろを予定しています。
これに対し往診とは、通院が困難な患者さんに対し、急病など患者さんの求めに応じて、患者さんの家を訪問して診療を行うことです。
往診可能な時間帯につきましてはお問い合わせください。


在宅療養支援診療所とは

在宅療養支援診療所とは、患者さんの同意を得て、患者さんに対する24時間往診が可能な対応をとるとともに、必要に応じ、病院などの他施設との連携が可能な体制を整え、届出をしている診療所のことです。

訪問診療・往診について

訪問診療・往診については、24時間対応で行う場合と、そうでない場合があります。
それぞれ自己負担金が異なります。
最初にお会いした時に、相談の上、どちらかに決めさせていただきます。途中で変更もできます。
なお、訪問診療の契約をしなければ、往診できないということではありません。

◎訪問診療、往診は施設にも伺うことができます。
(施設の種類により、できる施設とできない施設があります。)

◎当院は、24時間対応が可能な訪問看護ステーションと連携させていただいております。

◎当院では訪問診療時間が限られていますので、枠がいっぱいのときはご希望に添えないこともありますのでご了承ください。

お問い合わせ

こうふサザンクリニック[内科・循環器内科]
電話 055-225-1133



ページの先頭へ